『カラミざかり』寝取られ好きには必見

カラミざかり Vol.1

桂あいり先生の『カラミざかり』は現在Vol.1とVol.2の前編、後編(13話)まで配信されていて、完結していない作品です。
題材としては、NTR、いわゆる「寝取られ系」というやつですね。
男性向けではありますが、桂あいりさんの作品は絵柄がさっぱりしているせいか、女性でも読みやすいのがエロ好きの女性にはおすすめです。

こんな人におすすめ!
  • 寝取られ系が好き
  • 複数人プレイが好き
  • 野外プレイが好き

『カラミざかり Vol.1』あらすじ

一言あらすじ

どこにでもいる普通の高校生、一見地味に見えても頭の中はエロに興味津々。

クラスメイトの女の子に密かに想いを寄せる普通の男子高校生の高成が、親友の貴史にエロさに巻き込まれ、気付けば好きな女の子も交えて絡みまくってしまうというお話です。

さて、ここからはネタバレを含みますのでご注意くださいね。

『カラミざかり Vol.1』ネタバレあらすじ

主人公の山岸高成はどこにでもいそうな普通の男子高校生で、童貞。
ある日、親友の吉野貴史は「飯田に似てね?」と、高成が想いを寄せているクラスメイトの里帆に似たAV女優を見せてきます。
「髪型だけだろ」と否定する高成ですが、その会話を里帆本人と、里帆の親友新山智乃に聞かれてしまいます。
気まずさを感じつつも、その日高成は里帆に似たAV女優でオナニーをしてしまいます。
「飯田もオナニーすんのかな…」と考える高成。
それと同時に里帆も密かに、同じAVを見ながらオナニーをしていたのでした。
そしてまた後日、貴史が高成にオナホを買ったことを報告しているところを里帆と智乃に聞かれてしまいます。
智乃はオナホに興味津々で、それを見せてと貴史に頼みます。
最初は断る貴史ですが「みんなに言うよ」と言われ、仕方なく高成と一緒に里帆と智乃も家に招きます。
貴史の自室でオナホを見せてもらった智乃は、なんと「使って見せてよ」と言い出します。
「お前…アタマおかしーんじゃねーか?」と言う貴史ですが、「お前がオカズになって、これ使ってしごいてくれるんならいいけどな」と言うと智乃はあっさりそれを受け入れます。
お互い局部を見せあいながら、貴史は智乃にオナホでしごかれ始めます。
貴史の手は智乃の胸に移り、智乃は胸を揉まれながらしごく手を止めません。
そして一度果てた貴史のそれを口に含むと、行為はエスカレートし、二人はセックスを始めるのでした。
高成と里帆も興奮しながら、二人の行為に見入ります。
もう一度果てた貴史は、居た堪れなくなり今度は高成と里帆を巻き込んで、相手を変えセックスを始めます。
高成は、好きな女の子が目の前で親友とセックスをするところを目に焼き付けるのでした。

『カラミざかり Vol.1』見どころ3選

エロ描写 ★★★★★

とにかくエロ描写はがっつりです!
ぼかしはあるものの、汁は多めで色っぽさがあります。
ただ、いわゆる男性向けのエロ漫画のようなえぐさやオーバーな表現は少なく、女性でも読みやすい濃いエロではないかと思います。
喘ぎ声もオーバーさはなく、どちらかというと控えめですが、それがまたリアル。
どちらかというと女性が好むセックスを表現しているのではないかなと思いますが、いかがでしょう。

NTR度 ★★★★★

これは完全な寝取られ作品です。
目の前で好きな女の子が親友とセックス、しかも処女。
高成のレイプ目を見ると、「どうして親友に里帆が好きだと言っておかなかったんだ…!」と思うほど。
ショックを受けつつも目の前で見る好きな女の子の淫らな姿に、高成自身はしっかり反応してしまうところも悲しい…。

恋愛要素 ★★☆☆☆

やはりエロ漫画なせいか、純粋な恋愛感情よりもエロに重きが置かれています。
ただ、高校生くらいの年頃を考えると…これもリアルな表現なのかもしれませんが(笑)
エロと同時に気持ちの良い恋愛を求める方にはかなりきつい内容ではありますので、ご注意ください。

『カラミざかり Vol.1』を電子書籍で読む

「ebook japan」で読んでみる

『カラミざかり Vol.1』 著者:桂あいり
価格:8800円(税込)

今すぐ読んでみる