『JKハルは異世界で娼婦になった』ファンタジー×娼婦!

小説投稿サイト『小説家になろう』で、2016年から連載中のWEB小説のコミカライズ作品。
原作は平鳥コウさん、漫画は山田J太さんが担当されています。
何処で読めるのだろうと調べてみましたが、バンチ×まんが王国の電子コミックレーベル「ututu」にて、先行配信されているそうです。
最近は紙面の連載だけじゃなく、電子版での連載作品も多いですよね。
よくある異世界転生ものですが、主人公は無双する勇者…ではなく、特別なスキルも何も持たない女子高生。
転生した異世界で生き残るために娼婦になるという、なかなかハードな内容です。

こんな人におすすめ!
  • 異世界転生やファンタジーが好き
  • 純愛じゃなくてちょっと擦れたエロが好き
  • 辛い目に遭う女性が頑張る姿が好き

『JKハルは異世界で娼婦になった』あらすじ

一言あらすじ

男尊女卑のこの世界で生き残るために娼婦になる、それがこの世界でのあたしの新しい生き方。

割と派手目でイケメンの彼氏もいた女子高生、小山ハルはある日暴走トラックに撥ねられてしまいます。
会話もしたことがない陰キャの千葉セイジも事故に巻き込まれ、2人して異世界に転生しましたが、その世界は酷い男尊女卑が根付く世界でした。

さて、ここからはネタバレを含みますのでご注意くださいね。

『JKハルは異世界で娼婦になった』ネタバレあらすじ

元々アニメが好きだったオタクな千葉は転生された際にテンションが上がり、その様子で神様に気に入られます。
それによりとても良いスキルを与えられて転生することができた、いわゆるチート勇者です。
それに対し、ハルは何のスキルも持っていない無能力。
加えて男尊女卑が酷いこの世界で生き残る為には、娼婦になるしかありませんでした。
中学生の頃に友人に騙されて援助交際をしていたこともあったハルは、割とすぐにその生活にも慣れてしまいます。
娼館で売上上位になる、ということがハルの目下の目標でした。
そして現実世界では会話もなかった千葉との関係は、こちらの世界では客と娼婦になっています。
ハルが娼婦になったばかりの頃、ハルからお願いをして千葉に買ってもらっていたのでした。
その関係はハルが一人で客を取れるようになっても続き、千葉はハル以外の娼婦を買うことはありません。
千葉はずっとハルに対して受け身なセックスしかせず、ハルは「男にもマグロっている」と思いながら冷静に演技をして千葉の相手をし続けます。
「あたし達娼婦はもちろんこういう相手にも、きっちりサービスする」
それがハルが選んだ生き方であり、ハルの自分の仕事に対するプロ意識なのでした。
そんなある日、ハルの前に太った若い男性が現れます。
彼はハルの前で顔を真っ赤にして、ハルの名前を尋ねます。
「おしゃべりしたいなら30分10ルパー(この世界の通貨単位)」と言うと彼はすぐにお金を支払いますが、その手元にあるたくさんのお金にハルは目を光らせ、彼に「相撲部(スモーブ)」とあだ名を付けるのでした。
スモーブと楽しく話をしていると何故かハルへの指名が増えます。
大柄のスモーブの隣にいると小柄で可愛く見える効果があるようでした。
スモーブは毎回顔を赤くしてハルとの会話を楽しみますが、ハルへの指名が入ってもハルを買うことが出来ずにいます。
そんなスモーブにハルは「また来てね」と笑顔で伝え、他の客の元へ行くのでした。

『JKハルは異世界で娼婦になった』見どころ3選

ファンタジー要素 ★★★★☆

異世界転生ものなので、ファンタジー要素は盛りだくさん。
ですが主人公は娼館で働く娼婦なので、そのファンタジー要素を楽しむ場面はメインとは言えません。
モンスターも出てきませんし、戦闘シーンも特にありません。
あくまで娼婦としての日々がメインですので、どちらかというと場面の多くがエロになります。

エロ描写 ★★★☆☆

娼婦がテーマなだけあって、エロシーンは多めです。
が、エロ漫画程きつさはなく、肝心な部分は上手く隠されているので、いやらしさはあまり感じられません。
オノマトペや喘ぎ声もオーバーな表現はなく、女性でも読みやすいエロさだと思います。
ただ、娼婦なだけあってセリフ回しは結構ダイレクトに感じました。
多少下品なセリフも多い為、そういった表現が苦手な方はご注意くださいね!

シリアスさ ★★★☆☆

随所に盛り込まれるギャグテイストさが深刻さを軽減させていますが、「生きるために娼婦になった」というテーマからして重たさは拭えません。
元々友達に騙されて援助交際をしていたという過去も持っているハルは、自分の武器はセックスしかないと娼婦として売れるように試行錯誤します。
が、同時に「全て忘れて元の世界に帰りたい」とも思っているのです。
そんなハルが何か別のことをやりたいとも思うようになり、少しずつ自分にできることや世界を広げていく成長の過程は読んでいても面白く、続きが気になります!

個人的にはスモーブのハルへの想いが純粋すぎるので、いつか報われてほしいなと思います。
お金持ちですし痩せたらかっこよさそうですし、ハルの力になれるのではと。
千葉は典型的なオタクキャラで、かなり調子に乗ってる感じがするので、いつか痛い目見るのでは…と予想しています。

『JKハルは異世界で娼婦になった』を電子書籍で読む

「ebook japan」で読んでみる

『JKハルは異世界で娼婦になった』1巻 原作:平鳥コウ 漫画:山田J太
価格:616円(税込)

今すぐ読んでみる

『JKハルは異世界で娼婦になった』2巻 原作:平鳥コウ 漫画:山田J太
価格:616円(税込)

今すぐ読んでみる