『ふくらみふくらむ』あっさりめエロで女性も読みやすい!

水瀬マユ先生の『ふくらみふくらむ』は、コンプレックスを持つ男女のちょっとセクシーなラブコメ作品です。
題材はがっつり下ネタですが、描写はとてもあっさりしていてくどさはないので、エッチ系の漫画の導入にはおすすめできます。

こんな人におすすめ!
  • あっさりめのエロを読みたい
  • イケメンが好き
  • ハッピーエンドが好き

『ふくらみふくらむ』あらすじ

一言あらすじ


「盛盛 実乃梨(もりざかり みのり)、24歳。盛ってるつもりはないのに、でっかいんです」

胸が大きすぎることがコンプレックスの実乃梨が、その胸を唯一気にしないでくれる社内のクールな先輩、玉ノ輔を好きになるお話です。

さて、ここからはネタバレを含みますのでご注意くださいね。

『ふくらみふくらむ』ネタバレあらすじ

主人公の実乃梨は「Gカップはあるだろう」と社内でも注目を集める、巨乳の持ち主。
その見事なバストから男性経験も豊富かと思われがちですが、24年間彼氏はいません。
とにかくその大きな胸がコンプレックスの実乃梨ですが、気になっている男性がいました。
社内でも一人だけ自分の胸を見ないーーーそれが、3歳年上の先輩、金城 玉ノ輔。
玉ノ輔が気になる実乃梨ですが、社内の飲み会の席で男性社員が女性の胸の話で盛り上がり「あまり大きいのは好きじゃない」…と玉ノ輔が発言しているのを聞いてしまい、ショックを受けてしまいます。
見かねた先輩が、胸を小さく見せる秘技としてサラシを巻いて、胸を潰してくれました。
これに喜んだ実乃梨は、胸が強調されるからと着るのを諦めていたワンピースを着て出かけます。
そこへ偶然にも犬の散歩をしていた玉ノ輔と出会います。
勇気を出して呼び止めおしゃべりをしようとしますが、会話が続かず「私ってなんてつまらない人間なんだろー…」と落ち込みます。
その時、急に呼吸が苦しくなり倒れ込む実乃梨。
駆け寄って抱きかかえる玉ノ輔の腕の中で、なんと巻いていたサラシが弾け飛んでしまいます。
驚く玉ノ輔に「胸を小さくしようとしたんです」と打ち明けました。
「なんでそんな事を…?」と尋ねる玉ノ輔に、やけくそになった実乃梨は告白をします。
実乃梨の告白を受けて「飲み会での話…あれはウソだ」と、自分にもコンプレックスがあることを打ち明ける玉ノ輔。
そして実乃梨の気持ちを「素直にうれしい」と伝え、2人はめでたく付き合うことに。
ここから玉ノ輔視点に物語は移り、実は玉ノ輔にも実乃梨と同じようなコンプレックスがあることがわかります。
それが、アソコが大きいこと。
大きすぎるために過去の彼女にも引かれ、心が砕けた玉ノ輔は恋愛を諦めていました。
冷静になって告白を受けたことを後悔し付き合いを断ろうと考えますが、実乃梨の魅力に惹かれ言い出せないまま付き合いを続けてしまうのでした。

『ふくらみふくらむ』見どころ3選

絵の綺麗さ ★★★★★

作者である水瀬マユさんの絵はとても可愛らしいです!
可愛らしく綺麗な絵柄ですっきりしているので読みやすく、キャラも美男美女でしっかり萌えることができます!

エロ描写 ★★☆☆☆

取り扱っている題材が「巨乳」と「巨根」なので、そこの表現は大袈裟には描かれていますが、よくあるエロ漫画のようないやらしさはあまり感じられません。
肝心のHシーンも描写はなく、所謂朝チュンスタイル。
「ちょいエロはいいけど、ダイレクトなエロ描写は苦手」…という方にも安心して読めそうです。

内容の充実さ ★★★☆☆

『ふくらみふくらむ』の電子書籍は分冊版と合本版がありますが、合本版には読み切りが2本収録されています。
ハッピーエンドの『ふくらみふくらむ』とは違ってどちらもちょっと悲しい恋愛物語ですが、幅広く楽しみたい方には合本版をおすすめします。
因みにこの読み切り2本にはエロ要素は全くありませんので要注意

『ふくらみふくらむ』を電子書籍で読む

「ebook japan」で読んでみる

『ふくらみふくらむ』合本版 著者:水瀬マユ
価格:660円(税込)

今すぐ読んでみる

『ふくらみふくらむ』分冊版 著者:水瀬マユ
価格:1冊165円(税込)

今すぐ読んでみる